編物検定試験


今年も、日本編物検定協会の毛糸・レース編物技能検定試験の審査実施委員として、立ち会いに行ってきました。


編物技能検定は、年に一度、

毎年、9月の第3日曜日に行われているもので、

毛糸編物技検定は、1級〜5級

レース編物検定は、1級〜3級に分かれています。


試験は、午前中が理論、午後が実技、と

1日がかりでたいへですが、

試験独特の緊張感のなか、みなさん、最後まで頑張ってあみものされてました。



受験された皆様。長い時間、おつかれ様でした。

しばらくはリラックスして、

また、次に向かって頑張ってください‼️


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示